北野天満宮前商店街「菅公会」

北野天満宮を中心に、菅公会とその他の近隣商店街、主要な寺院をご紹介致します。
地図上のリンクから各ホームページをご覧戴けます。
ホームページをお持ちでないお寺さんは下記に簡単な紹介文をご用意致しました。是非ご一読を!
西陣の極み 上七軒匠会 大将軍商店街 北野商店街 西陣千本商店街 平野神社 北野天満宮 北野東向観音寺 大将軍八神社 立本寺 椿寺 千本釈迦堂 釘抜地蔵 清和院 商店街
椿寺(地蔵院)
秀吉が五色八重散椿を寄進した事により「椿寺」の名で親しまれているお寺です。
また、赤穂浪士を支援した義商の天野屋利兵衛や、与謝蕪村の師、早野巴人(夜半亭 宋阿)の墓がある事でも有名です。
〒603-8332 京都市北区大将軍川端町2 TEL:075-461-1263

千本釈迦堂(大報恩寺)
本堂を造営した、大工棟梁の妻「おかめさん」の物語が有名で、建築関係者からの信仰が厚いお寺です。
今日でも上棟式におかめの面を付けた御幣(おかめ御幣)を掲げて工事の安全を祈願するのは、このおかめ信仰が由来です。お参りの際は、物語の詳細を是非お聞きください。
〒602-8319 京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町 TEL:075-461-5973

釘抜地蔵(石像寺)
苦しみを抜き取ってくださるお地蔵様(苦抜(くぬき)地蔵)が転じ、釘抜地蔵と呼ばれるようになったなど諸説いわれています。
最近整備されましたが、まるで映画のセットのような昔の佇まいと、古い信仰の雰囲気があるお寺です。
〒602-8305 京都市上京区千本通上立売上ル花車町503 TEL:075-414-2233

清和院
江戸時代に大変盛んであった「洛陽三十三所観音巡礼」の最終第三十三番札所。聖観音菩薩(河崎観音)のお寺です。現在、聖観音菩薩は九州国立博物館に寄託されています。
御本尊は京四十八地蔵十三番御詠歌の清和地蔵尊(重要文化財)です。また御詠歌に河崎観音があります。2005年より洛陽三十三所観音巡礼が復活し、たくさんの方がお参りされています。
〒602-8335 京都市上京区七本松通一条上る一観音町428-1 TEL:075-461-4896


余談ですが・・・

こちらは昭和初期頃の西陣地区の地図です。現在と比べると田畑が多く、チンチン電車(路面電車)も通っていました。
源頼光の土蜘蛛退治で有名な土蜘蛛塚は、その昔、清和院向かいの畑の中にあり、土蜘蛛の祟りを恐れて、誰も近づかなかったそうです。
しかし明治三十年頃、塚は壊され、現在の滝ヶ鼻町になりました。
西陣昭和初期地図
壊された塚からは、石灯籠の火袋などが出土し、これに関わった人々の家が次々に潰れたそうです。
この火袋は現在、北野天満宮境内にある東向観音寺(洛陽観音霊場三十一番札所)に移され、これにて土蜘蛛の祟りも収まりました。
土蜘蛛塚